読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20170203

節分でした。 外出したはしたけれど、何しろ節分感のあるスーパーやコンビニには行かなかったものだから、あまり節分感を味わうことはできなかった。当然豆も撒いていない。 鬼は外福は内、とは口に出して心の中の豆を撒いたから、それで鬼も退治されてほし…

20170202

冬の陽射しってこんなに強いものでしたっけ。やたら眩しくてぎゅっと目を瞑っていました。 しかし太陽の方を見なければぽかぽかと気持ちの良い晴れた空。そんな日は良いお散歩日和です。 ふらふら歩いてぽけっと佇む。一人だとどうしても腰を下ろしてぽけっ…

20170201

二月だ。 一月一日は元日、三月三日は桃の節句、五月五日は端午の節句。 ならば二月二日に年中行事が来そうなものだけれど節分は二月三日だし、四月四日にも何か行事がありそうなものなのに、年中行事はそこにはない。 もしも将来、その時日本がどうなってる…

20170131

月の変わり目ってこう、どうしてもその月へ追い縋りたくなる。やった、次の月だ!とはなかなかならない。 このことについて、前々から「まだ会ったことのない未来よりも今までを共に過ごしてきた過去の方が親密度が高い」説を何度となく唱えている気がする。…

20170130

風が強くて?暖かくて?そんでもって晴れてる?はぁ、そりゃ春と見紛うのも仕方ないですな。 しかし日が沈んでから段々に気温も下がってきており、明日の最高気温は今日の半分程というのだからまだ春は来ない。 一等寒い月は2月ですしこれからというもの。 …

20170129

俯瞰モードに入ってしまうと、楽しいはずのものも何もかも、心底からそのままの感情ではいられなくなってしまう。 それを打ち消すのは夢中になることで、要は俯瞰の視点に移る暇さえ与えないくらいに何か一点だけしか目に入らなければ、上から見下ろすことも…

20170128

今日は歩き回る割には店に入らず外から眺める一日でした。どこに行っても人が多い。 一体普段どこにこんな人がいるんだ?どこからこんなに沸くんだ?ってくらい多いけれど、 住宅地の端から端までも、部屋がずらりと並ぶマンションの一室一室にも、さぞかし…

20170127

今日は風が強かった。 睡眠アプリにも、昨夜何度となく風で雨戸がガタガタいう音が録音されていました。 朝起きて睡眠アプリの目覚ましを止め、その次にすることが録音を再生しては消す作業なんですが、録音時間が180秒の時点で察する。体動や咳が180秒続く…

20170126

自分の手で始めたものを自分の手ですっぱり終わらせられるというのはある意味幸せなことなのかもしれないな。最初から最後まで自由意志を貫き通せたということになるから。 そういう観点から見ると、果たして自由意志を貫き通せた事例はいくつあるだろう。考…

20170125

用事があって郵便局へ行きいざ去ろうとしたら「引っ越しされるんですか?」という一言から会話が始まった。 最近じゃお店の人とは最低限のやり取りくらいしかしないのが当たり前になっていたから少し面食らってしまったけれど、人と人とのやり取りという感じ…

20170124

今日は本を整理すべく、断捨離の面持ちで厳選に厳選を重ねてはきっともう読まないだろうと踏んだ本を袋に詰めてえっさほいさとブックオフへ向かった。 カゴに入りきらない分は自転車のハンドルに引っ掛けて運ぶしかない為よろよろ運転も甚だしい。車体が揺れ…

20170123

様々な手続きを進めたり何だりでえらく頭を使ったような気がします。パソコンとスマホとのにらめっこが続いたからか目と頭が疲れている。 引っ越しって大仕事だ。 電気ガス水道にインターネット、このインターネットは回線とプロバイダの二箇所分手続きしな…

20170122

今日は昼から美味しい魚介に舌鼓をうち風に煽られ海を眺めるなどしました。 よく晴れた風の強い日曜日の過ごし方としては上々。 なんだかもう一月も月末のような気がしていたけれど、案外下旬に入って間もなかった。これはラッキーと思って後9日を過ごせる。…

20170121

日頃あまりに頭を使わないので少しでも動かすべく、今日はメモを取りながら本を読むなどしました。 普段する読書と違った感じがして楽しいけれど、最近字を書くことが少なくなっているあまり、歳を重ねるにつれ字が雑になっていく一方なのが書けば書くほどに…

20170120

今日は金曜ロードショーにて久しぶりの「千と千尋の神隠し」でしたね。 家にはビデオもサウンドトラックのCDも楽譜も本もある。何故だかジブリ作品の中では一番所持する物が多い。 そういや公開当時、家の壁にポスターまで貼ってあったりなんかした。何で手…

20170119

初めて太極拳をした。 馴染みがないあまり太極拳の動詞が何かも分からないけれど、太極拳する で合っているのだろうか。 体重のかけ方を意識することなんてこれまで生きてきて殆どなかったものだから、それがとても新鮮で面白かった。普段意識しないだけに。…

20170118

意味もなく籠城していたので久しぶりの外でした。と言っても買い物に出かけただけ。 距離にしてもごく僅かなもの。とはいえ外に出る出ないの差は大きくて、一歩でも出るだけでけっこう心持ちが違う。 日々のんべんだらりと暮らしていると、これこそ高等遊民…

20170117

今日はソフトを用いて新聞を作っていました。前々からやってみたかったんです、DTP。 練習がてら試しに作ってみましたが、やはりデジタルで作ると何事もそれっぽく見えるからすごい。全く以て中身がないけど字数だけ埋めてしまえば遠目では新聞に見える。 個…

20170116

真夜中になると水回りの掃除が捗る謎。 真夜中になると水回りをピカピカにしたい欲が高まるのですよね。今さっきも凍えながら掃除しておりました。 昼間やればいいことかもしれませんが、昼より深夜の方が俄然やる気に満ち満ちる為、より丁寧になるのでして…

20170115

寒さに託けて怠惰な1日を過ごしてしまった。一月も折り返し地点だというのに。 いきなり心を入れ替えて明日から真っ当な生活を、なんて言ってもそうやすやすと実行されないだろうから、徐々に真っ当な生活に戻そうと思います。 しかし寒い。寒いと、すわ冬眠…

20170114

寒い。今季最大の寒波は侮れませんな。部屋の中に普通にいるといつもの何倍かの早さで手足が凍えるもの。 と言いながらも、今いるところと地元とで気圧の差が凄まじくてたまげている。 地元の方が冷えているのは分かっているけど、あちらの方が寒いとはいえ…

20170113

13日が金曜日なら12日は木曜日だし14日は土曜日だなぁって当たり前のことがふと頭に浮かんでしまった。 13日の金曜日って割とある気がする。多分意識的に目が向くからだけど。 そんな今日の金曜ロードショーは「風の谷のナウシカ」でした。原作読んでから見…

20170112

肉じゃがと鍋とを並列して作ってしまったので、煮物系の主菜が二つもあることになってしまった。そんな日もある。 満足いくまでほうれん草を食べることができる幸せは良いものですね。ましてやほうれん草を100円で手に入れられた日にはその幸せも、より大き…

20170111

ふと触ったら、背骨が痛いことに気付きました。ここ数日寝てばかりいたせいでしょうか。最初触った時は腫れてるのかと思ったらどうやら違うみたい。 床擦れは分かりますが、動けないわけでなくただ寝てばかりいても背骨が痛くなるものなどとは初めて知ったし…

20170110

新年も10日が過ぎてますます年が明けた感がない。のんべんだらりと過ごす日々は締まりがなくていけない。 敢えて作品名を出しませんが、 ミラルパの霊体とカオナシとが似ている気がする。 ああいった存在を描くことについての話が聞きたい。野暮だけど、それ…

20170109

成人の日かぁ。成人式の日はやたらに寒かったりしますよね。今年も寒い成人の日となったのでしょうか。 成人式の思い出は、市長やお偉いさんの話を聞こうにも新成人たちが動き回ったりガヤついたりするものだから壇上の人の話がまったく聞き取れず、出た意味…

20170108

今日は一段と冷え込んだ一日でした。冬のスタンダードはそうあるべきなのでしょうが、そうでなくとも雨風が強いものだから余計に冷たく感じます。 冬の雨は冷たい。 風も強いし雨も強い。 吹雪でないだけマシなのか、いっそのこと雪が降った方がまだ温いのか…

20170107

1月7日。七草粥の日ということもあって雑炊を食べました。七草粥にするほど胃腸がやられた正月ではなかった。 一膳分のご飯なのに、雑炊にすると少なく感じてしまう。 いつもと同じ量なのに。寧ろ、よそうと嵩は増しているのに。 白米よりも噛み応えがないか…

20170106

昨日今日と随分寒い気がする。一気に冷え込みましたね。寒い寒い。 今年の正月は贅沢な日々であったわけでもないから、 明日七草粥とはいかないまでも、胃を休めるようなお粥を食べるか考えている。 お粥を食べたい気持ちもなくはない。お粥というか雑炊が食…

20170105

本の帯を管理し続けるのがびっくりするくらい苦手。絶対何かの拍子に破けてしまう。 そういうわけで、無事に管理できている帯は貴重。 本を動かす度に帯が被害を受けるので、読みたくても取り出すのが怖くなってしまったりする。そのせいで手が伸びないのだ…

20170104

残っている正月料理も明日にはなくなりそう。正月モードからの解放は正月料理からの解放と同義になるやもしれぬ。身か心が正月モードになっていればの話だけれど。 一年の始まりは1月、しかし新年度の始まりは4月なのでどうしてもギャップが生じます。1月な…

20170103

三が日も今日で終わり。お正月料理もなくなるものがちらほら。既に通常モードに戻りつつあります。 とはいえ、最近はぐうたらモードでしたので大して変わりないのですが。 「お正月かぁ〜」なんて殆ど実感もなく驚いている間にお正月が終わる。後に残るのは……

20170102

そういや今年まだおみくじを引いていません。初詣はしたけれど。 次引く機会があれば引くことにします。 今日見た夢が初夢。 夢、毎日のように見るので当然の如く今日も見たんですが、一富士二鷹三茄子とは夢のまた夢。 家族で釣りに行って魚の様子を見る夢…

20170101

明けましておめでとうございます。 今年もどうぞよろしくお願いいたします。 ついにやって来ました2017。はてさて今年はどんな年になるのだろう。 どんな年にしましょうね。楽しくてうんと笑える一年がいいな。 笑う門には福来る。どんどん笑っていきましょ…

20161231

いよいよ年末最終日。今日で2016年ともお別れ。 いつもなら0時ギリギリ頃に書いていますが、回線も混みそうだし今日は早めに更新しています。いつもギリギリじゃなければいいのにね! 年末年始は来年見る番組に悩みます。どれを見るか。 同じ時間に見たい番…

20161230

年の瀬なんだ。 1/2の大根が欲しくて買いに行ったら売り切れており、もう一軒回る羽目になりました。1/2だと使い勝手が良いものね。少量サイズの需要は多い。 そして年の瀬のスーパーは混んでいる。 もう一軒のスーパー、鯛まで売っていてびっくりしました。…

20161229

すっかり綺麗になったものを見ると気分が良い。用もないのに押入れの戸を開けては閉めてを繰り返してニコニコしていました。 年末差し迫った実感があまりないけれど、テレビの番組表なんかを見ると年末を感じ得ない。特別番組が多かったり、やたら今年一年を…

20161228

大掃除をしております。大掃除というより押入れの中の整理。 明日は29日ということで縁起がわるいと習ったので今日中にやるべく、ギリギリのこんな夜中、日付が変わる寸前に行っています。 これはやってるうちに日付変わるだろうな。しかし寝るまでがその日…

20161227

昨日からやたら中島みゆきの曲ばかり聴いている。 中島みゆき好きは昨日に始まったことではなく元々なんですが、 どの詞をとっても見せつけてくるほどの覚悟があるところにはただひたすら感服する他ない。どうやったらこんなかっこよい言葉が出てくるんだ。 …

20161226

出かけるまでの時間をぼんやり見積もっているとギリギリになって結果焦る羽目になるの、なんででしょ。見通しが甘いだけですかそうですね。 これは何も出かける時だけに限った話ではない。ここの更新する時もそう。 で、今日は余裕を持って0時までに更新でき…

20161225

一つたりとクリスマスらしいことをすることなく終えた一日でした。いいんだ、昨日チキンとケーキ食べたりしたから。 今日は年賀状書きをしていましたが、丁寧に文字を書くというのはいいリフレッシュになりますね。 いつもは焦りながら字を書いているので、…

20161224

年賀状作成していたらその大部分が過ぎていったクリスマスイブでした。 クリスマスは年賀状との戦いなので。 チキンとケーキは食べました。それでわたしの中のクリスマスは無事達成されたので良しとします。 毎年思っていますが、クリスマスが終わったら一週…

20161223

いやはや、すっかり更新を忘れていた。何か忘れているような…と思ったら。 三連休な上にクリスマスともなると、もう人の出がすごい。年末も近いことですし。 すっかり感覚が抜け落ちてしまっているくらいに未だ12月も下旬であることが信じられない身にとって…

20161222

今日は春と見紛うくらいに空気が生温かった上に風も強くなってきて12月とは思えないような日でした。 夜になってからの雨風は台風並みの勢いという。吹き付ける風によって窓に叩きつける雨粒にハラハラします。こんな勢いでこられたら今にも吹き込みそう。 …

20161221

ようやっと年賀状の準備を始めました。 毎年のことですが、12月25日までに出せば元日に届くのですよね。クリスマスに元日の用意をするその感じが年末の忙しなさとクリスマス〜正月のスパンの短さとを彷彿とさせる。 もう少し離してもいいんでない。 毎年同じ…

20161220

今朝方の夢が何とも言えぬものでしたのでここに書き留めておこうと思います。 数日ぶり2回目のこの言い回し。 夢の中の自分は就活を終えた頃の学生で、東京の何やら忙しそうな業種(実際の自分の興味の対象ではない)の企業に内定をもらったようでした。 場所…

20161219

気付けば12月も下旬だなんてそんな。 呆然度合がいつもの月の何倍でしょうか。待って…まだ今月は終わってはいけないの……同時に2016年も終わってしまうし。 時間の進行を食い止める術があるのなら、今月末こそ使いたくて仕方がなくなるだろうな。 打ちひしが…

20161218

ついにこの日が来てしまった。 「真田丸」の最終回。 そりゃあ歴史物はどうしても結末が分かっていながら見るものだけど、「もしかしたら勝てるかもしれない…この信繁なら……!」なんて淡い期待を抱いて見てしまいました。 くっ、この世界線でも大坂の陣は徳…

20161217

こう、揚げ物とか、肉とか、そういう派手なものでなくていい。 卯の花和えや里芋の煮っころがしやほうれん草のおひたし、そういうものが嬉しいんだ。 もちろん肉魚は嬉しいし焼肉だったら大喜びですよ。ですが。 いついかなる時、そして特に疲れている時や体…

20161216

今朝の夢が何とも言えないものだったのでここに書き留めておこうと思います。 一人でピザ屋さんに行ってパーティーセットを注文する話。 食べるのは一人だって分かっているのにそれでも食べたいからと3、4人前であろうかと思われるパーティーセットを頼もう…