読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20170223

心の赴くまま 割とまじめ

 

あったかいんだか寒いんだか分からない。基本的に寒いけれど、寒さのうちでも「寒くない寄りの寒い」であると言うとまだ少しはしっくりくるような、そんな感じ。

「寒い」と「寒い寄りの寒い」と「寒くない寄りの寒い」を行ったり来たりしている、というのが最近の感想。

 

寒いと冬眠モードに入ってしまって布団から出られない。たとえ頑張ってそれを打破したとしても、布団外・こたつ外での長時間の活動は制限されるため、部屋が寒いと大して動き回ることができない。そうして大して何もしない一日が完成する。

駄目な冬のルーティンを唾棄したくともできない、そこに自身の駄目さがある。