読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20160701

 

7月というと途端に夏感を覚えるのはなんでなのでしょうか。6月も暑い日は暑いのに。固定のイメージに縛られている証拠ですね。

 

季節のイメージ 〜義務教育時代に身についた感覚を添えて〜

 

 

義務教育時代に固定化されるものって結構あるのではないかと思うのです。何かとその後の人生生活での基準にもなる。

 

昨日も話に出しましたが、4月始まりの年度の感覚とか。これはまぁ、社会に出ても引き続くけれど。

 

 

あれ…寧ろ裏を返せば、社会に適合できるための感覚を義務教育時代に植え付けているのやも。

 

そう考えると、ある種の洗脳というか、機械人間を生産しているようにも思えなくはない。

結果としてそれで社会に適合できるようになるわけだから、

洗脳だから一概に悪い、とは言えないし、寧ろ助かるシステムではありますね。

 

 

義務教育は、社会で生き抜くためのライフハックの基礎のようなものを授けてくれていたのでしょうか。