読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20160828

 

徹夜というものをあまりしたことがない。

 

しないに越したことはないのだろうけど、仲間内で盛り上がった時ややむを得ない時はせざるを得ないし、自然と夜を明かしてしまう。

とはいえ、ざっと思い返してみたがこれまでに二桁いかない程しかなかった。

 

 

 

徹夜、これがあまり得意ではなくて、

徹夜明けは頭がいつにも増して働かなくて発する言葉もよく分かっていなかったり、頭のそのふわふわした感じが苦手だったりする。たまにその感覚を味わいたくなる時もあるのだけど。

 

そして徹夜明けは1日潰して寝でもしないと元の通りに戻らない。大抵次の日を寝潰す羽目になる。

短時間の仮眠をとった後に出勤したこともあったけれど、きっとその日はテキパキとは動けなかったんだろうな。いつもよく動けた時というのもなかったけど。

 

 

 

徹夜が得意な人っているのだろうか。

 

わたしとしては、今後もあまり徹夜することがないといいなと思っている。楽しい徹夜はいいけど。