読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20160726

やりたいこと 割とまじめ

 

一ヶ月程のある種旅行のようなものに出ていた時、どんなに寝るのが遅くなっても毎日つけていた日記があるのですが、

見返すとその時の気持ちや光景が浮かんでなんとも言えない気持ちになります。

 

というのも、きっと心の声をそっくりそのまま文字におこしているからなのでしょう。

 

 

心の声をそっくりそのまま文字におこすとなると、変換なしのそのままアウトプットに慣れていないためにこれがなかなか時間がかかるし、

おまけに、一日を一から振り返ってみるのにも相当の時間を要する。

 

 

 

時間はかかるけど、本当はそれを毎日できれば良いのかもしれませんね。

 

振り返って見た時に、その日がくっきり鮮やかに手に取れるわけだから。