20170726

 

寝落ちが続くとなんだか寝た気がしない。

今日こそ寝落ちせずに眠ろうと思う。思考は睡魔に取られ気味。

  

 

 

…というのを、寝落ちする直前のわたしが書き残していた。

 

20170725

 

 

値段を気にせず好きなものを好きなだけ頼んでみたいのさ。

サイゼリヤデニーズに限定している時点で既に気にしているわけだけど。

 

たとえば、自由に使っていい一万円が現れたとしたら。少額の宝くじが当たったら。

そうしたらいつか、このささやかな夢を実現させてみたいなぁ。

 

20170724

 

夏の夜、それも今日のような涼しい夜に、真夏に寝る格好(半袖短パンのような)のまま、タオルケットの上に毛布や布団をかけて寝るのって贅沢。

そして、その時無性に満たされた気持ちになる。これに至福を感じるんですよね。幼い頃から。

 

なんでこれを贅沢と思うんだろう。

涼しいのに、暑い時の格好のまま布団をかけるから?その矛盾とも取れる行為に贅沢を覚えるのでしょうか。

 

矛盾とは、時に贅沢なのでしょうか。

 

20170723

 

録画可能残量と戦う日々。常に1%のところで戦っている。

 

残量を増やすためには録画を消化しなければならないが、これがなかなか。

なかには永久保存を決めた録画もあるわけで、それらは消すことができない。するとそこで、一定量は固定して残量分を減らし続けることとなる。これはまぁ仕方がない。

 

鍵となるのは「見たら消せる録画」で、これらによって録画可能残量は変動していく。

見ればいい話なのはわかっている。だが、30分ものであっても1クール溜まると見るのが億劫になってしまうのも事実なんです。

 

20170722

 

今日は暑くて目が覚めた。目が覚めてから、寝苦しくて起きざるを得なかった。

寝たい気持ちは寝苦しさには勝てぬ。

おかげで午前中から活動開始できたのは事実だが、寝たい気持ちが満たされなかったために不機嫌度が増していたのも事実である。そして暑さが不快指数に拍車をかける。

 

夜の今は窓を開ければ夜風が涼しい。どこからともなく数種の風鈴の音色がたまに聞こえるのもまた涼を感じる。風に乗ったか知らず、虫の音も聞こえる。

今夜はぐっすり眠れそうだ。

20170721

 

今週は月曜が祝日だったから平日は4日。それでもようやく金曜が来たといった感じ。

平日が4日でも長く、その間いつもの如く週末を待ち焦がれる。それでもまぁ、いつもの平日に比べれば幾分か気持ちもホクホクとしていたといえよう。

 

毎週週休3日だったらいいのに。

週休3日制、どうですか。そしたら頑張りますよ。何をどう頑張るかは知らないけど。

 

20170720

 

 

歯磨き粉、あまり多種を知らないことに気付かされた。

せいぜい4種5種程度しか知らぬ。歯磨き粉の世間を知らぬ。

 

わたしは戦慄した。必ず、かのえも言われぬ歯磨き粉を口から除かなければならぬと決意した。わたしには歯磨き粉がわからぬ。わたしは、ずぶの素人である。歯を磨き、歯垢と戦って暮して来た。けれども歯磨き粉の味に対しては、人一倍に敏感であった。

 

 

世の中には爽やかな味だけの歯磨き粉でないものもあるのだなぁ。

 歯磨き粉の世間を知った、そんな日。