20180220

 

 

 

もしかして:花粉

 

まだ雪もちらつく2月の下旬。着実に春は近づいているのだろう。

春の到来を感じるのが花粉症の兆しからなんて、そんなのはいやだ。

 

20180219

 

 

オイシオイシイ

 

Amazonのリンクでもと思ったが生憎Amazonでの取り扱いは今のところない。楽天であれば取り扱いがあるので、購入は楽天からどうぞ。

 

帰宅するとさも三日間飲まず食わずだったかのように「早く…早く飲まないと」と一心不乱にお湯を注ぐのが常となっている。完全に中毒患者のそれである。

三種のきのこが入っており体にも良さそう。お茶として飲むだけでなく出汁などにも使えると缶には書かれている。早く摂取しなければ、という焦りからいつもお茶として飲むため、他の使い方をするには至らない。さぞかし美味しいだろう。

 

あったかい飲み物が欲しいこの時期に是非ともオススメしたい逸品である。

深夜だけれど書いているそばから飲みたくなってきた。そういえば今夜は飲んでいないのであった。わたしとしたことが。

 

 

20180218

 

風が強くて出かけるのを諦め、布団の温もりを感じるなどしていた。寒い中出かけるほどの用事はないし、と自身を納得させて。

 

そして夜には「西郷どん」を見て涙を流した。どうも家族の話に弱い。

ネタバレになったらと思うと詳しく書けないのが世知辛い世の中である。

 

20180217

 

やたら冷え込むので、起きたくないと布団に居場所を求めていたら雪が舞っていた。

そりゃ布団から出ないのが賢明でしょうが、そうも言っていられない。

 

世間が盛り上がった一日。そういう盛り上がりって混ざりたくなるもの。それって、祭りが好きなのと同じ性質なのだろうか。

 

20180216

 

花の金曜日。

 

飲み会の花金も嬉しいけれど、早く帰れる花金もまた嬉しい。

何にせよ花金を享受できるのであれば、嬉しい金曜日。

 

20180215

 

 最近の日々は追われるばかりで前の日のこともあまりよく覚えていない。

思い出せないことが多すぎて、記憶はどこにいったのだろう、それほどまでに記憶力がなかったものかと悲しくなることが多い。

 

ストレスや疲れなどで頭がはたらかなくなっていることが原因だったりもするということで、それであれば少しは気も楽なのだけど。

 

 

 といったことを少し前にも書いた気がするのだけど、それもよく思い出せない。

 

20180214

 

世の中はばれんたいん。

バレンタインに限らず、誰かに何かをもらうということは嬉しいもので。もらったものを眺めては、思わず頰も緩むといったところ。

その物に関わらず、気持ちが嬉しいのだ。