20170716

 

 

休日の昼間からお酒を飲むことに味を占めてしまって以来、いついかなる時もそういった楽しみを心待ちにするようになった。

 

特に出先、旅先で飲むのがよい。外を眺めながら飲むとよりよい。

人や風景を眺めつつお酒を飲むことほど優雅な休日があるだろうか。

 

今日は外を眺めつつ飲んだわけではなかったが、それでも陽が降り注ぐうちからお酒を飲んで語らうというのは、やはりベストな休日感がある。

これぞ休日の醍醐味である。

 

広告を非表示にする