20170702

 

雨に降られるなどした。スコール的な降り方に、サンダルのわたしはなす術もなく足を濡らす他なかった。

 

この頃の天気は読みにくい。願わくば、突然の雨はタイミングを気にして降ってくれますように。

 

広告を非表示にする