20170613

 

電気消したり仰向けになったりすると睡魔が忍び寄る。目を閉じてしまったら最後、目覚めるのは翌朝となる。

寝る準備をし、心も寝る用意をした後に寝たい。欲を言うならば。

 

とはいえ、それはひとえに己が眠気に耐えきれるかどうかにかかっているのですが、こういう時の意志の強さってどれくらい個人差があるのだろうか。

襲いくる睡魔にどれほど抗えるのか、その個人差を見る実験、できることならしてみたいものです。

 

そういった個人差を数値化することは可能なのか?という疑問を以前より抱いたまま、答えは出ません。

 

 

広告を非表示にする