読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20170430

 

足りなかったこの一月分の睡眠時間を取り戻そうとするかのように寝ていた。

「寝溜め食い溜め馬鹿がする」とはよく言われるものの、寝溜めているわけではなく、ただ寝たいだけ寝た結果なのだ。

これを人が寝溜めと呼ぶかは知らない。

 

睡眠時間に1日の大半をつぎ込むと、当然活動時間がそれに比して短くなる。ぼんやりしたままあっという間に夜を迎えるのが勿体無いと思う気持ちと、でも思う存分の睡眠には代えられないか…と諦める気持ちの狭間で今日も休日が過ぎていく。