読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20170421

 

 

 

柳家喬太郎さんの話はしましたっけ。最も好きな落語家さんで、噺の中でも一番好きなのが「時そば

収録しながらのとある回でのセリフが、この「どうでもいいでさぁね、ダメならボツにしちまえや」です。

この「時そば」の枕が大好きでして。キーワードは、朝の電車での落語家、コロッケの擬人化、ウインナー天の話。

 

枕だけ永遠に聴いていたいなと思うくらい話が面白い。何度聴いても、次の台詞が分かっていても笑ってしまう。

そんな話術ってすごいよなぁ、と誰かに何か話をする度思う次第でございます。