読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20170220

 

いやはや、朝起き抜けに高所の剥がし跡をガリガリ削るなどしていた一日でした。

場所が場所で、押し入れの左上の角のところだったものですから、こう…如何ともし難いわけです。どうしても頭に血が上るので、何度か小休止を挟み重力に従って血を上から下へと流しながらようやっと剥がし跡にくっついたテープの接着面を除き終えました。

 

 

まぁ、どんな一日だったかというと、端的にいえば引っ越し当日だったわけです。業者さんが入り、部屋を綺麗にし、そうして何もなくなった部屋で立ち会いを待つ間、暮らした月日を思ってしんみりと。

 

・・・なんてこともなく、相も変わらずソリティアしてました。

しんみりは後からくるかもしれない。