読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20170125

割とまじめ 日記的

 

用事があって郵便局へ行きいざ去ろうとしたら「引っ越しされるんですか?」という一言から会話が始まった。

 

最近じゃお店の人とは最低限のやり取りくらいしかしないのが当たり前になっていたから少し面食らってしまったけれど、人と人とのやり取りという感じがしてとても温かかった。

決まりきったやり取りなら今やロボットでもできるけど、会話と、そこにちょっとした心遣いを混ぜる術は人間だからこそ為せる技だろうか。これからの未来、どれだけロボットの占める役割が多くなっていくかは分からないけど、これだけは取って代わってほしくないな。

 

なんだか嬉しい気持ちになって帰路に着いた、そんな冬の晴れた午後だった。