読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20170111

 

ふと触ったら、背骨が痛いことに気付きました。ここ数日寝てばかりいたせいでしょうか。最初触った時は腫れてるのかと思ったらどうやら違うみたい。

 

床擦れは分かりますが、動けないわけでなくただ寝てばかりいても背骨が痛くなるものなどとは初めて知ったし、背骨が痛くなるほど寝てばかりいたと思うと我が事ながら呆れを通り越して慄くばかりです。どんだけ寝ていたというんだ。

 

 

情けない話なので寝過ぎない真っ当な生活に戻そうと思うし、そもそもしばらくは寝るのも怖い。悪化しそう。

睡眠が一番の楽しみのようなところがありながらここまで来たけれど、これからは適度だからこそ良いのだと認識を改めなければならないな。

 

しかしまぁ、過度な睡眠がこんな結果を生むとは。過ぎたるは猶及ばざるが如しなのでしょうか。