読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20161216

 

今朝の夢が何とも言えないものだったのでここに書き留めておこうと思います。

 

 

 

一人でピザ屋さんに行ってパーティーセットを注文する話。

食べるのは一人だって分かっているのにそれでも食べたいからと3、4人前であろうかと思われるパーティーセットを頼もうとするその様子は、現実での欲張り加減を如実に再現したのでしょうか。

 

一人で食べるから、せめてピザはSサイズがいいと思って店員さんに尋ねるも「Sサイズはないんですよ」と至極申し訳なさそうに言われてしまう。

「あっ、Sサイズはないんですか…そっかぁ…うーん……」と答えるリアルさ。そこまでしてなんで一人でパーティーセット頼もうとしてるんだろ。

 

 

しかも、3800円もするんです。そのパーティーセット。

高いなぁ…と思いながらも、でも頼むわたしは一体何だったのだろうか。