読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20161209

割とまじめ 日記的 自己解析 個人的見回 映画回

 

なんだか今日は12月10日なものだとばかり思い込んでいた。今に日付が変わるから、今なら合っていることになるな。

 

 

 

そんな今日は「駆込み女と駆出し男」を観ました。

 

「雨あがる」の時にも書いたことだけど、こう、あまり起伏がない映画が好きなのかもしれない。

そりゃどこかしらで泣いたり緊張感が走ったりはするけれども、それはアクション映画やサスペンスものほどでなくていい。心地よい塩梅がちょうどよい。

 

アクション映画やサスペンスものも勿論好きなんですけどね。どういう映画が好きかといわれると。

 

 

それはさておき「駆込み女と駆出し男」とてもよかった。そもそも戸田ちゃんが好きであることを抜きにしても。

 

空気感がよくて、割に穏やかで、そして誰か一人だけでなく登場人物みんなを好きになれる作品。

 

 

駆込み騒動について話に聞いたことはあってもあまり馴染みがなくて、その点もなるほど〜、なんて思いながら見ていた。そりゃ色々ありまさあね。色々・・・ウッ(ネタバレになるといけないから言えないが劇中を思い出している)

 

 

どうしても時代ものを好んでしまうなぁ。

今回借りてきたのを観終えたら、次は何を観ましょうかね。