読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20161019

 

地元のとある店のスーラータンメンが大好きで、定期的に食べたくなってはじたばたしている。

 

果たしてスーラータンメン自体が好きなのかそれともその店のスーラータンメンが好きなのか、

見分け(この場合は味分けとでもいうのか)がつかず、いろんなスーラータンメンを食べてはっきりさせたいと思えど、

なかなかスーラータンメンを置いている店がないので未だにサンプル数がまったく集まらない。

 

 

 

今日は珍しくスーラーメン(スーラータンメンではないが)を置いている店に出会ったので、スーラーメンを食べました。

実を言うとスーラータンメンとスーラーメンの違いもよく分かっていない。あと、サンラータン麺はどこか違う気がしている。

 

出てきたスーラーメンを見て、

まず長く切られた豆腐が入っていることにびっくり。

普通はそうなのだろうか?

スーラー(タン)メンの普通を知るほど色んなスーラー(タン)メンを食べていないので分からない。

 

 

あのクセになる絶妙な酸味は共通でしたが、食べているうちに気付いたのは、

地元のとある店のスーラータンメンは酸味・辛味・とろみのバランスが絶妙であるということ。

 

このトライアングルのバランス、ひょっとしたら取るのが非常に難しいんではないか。と今日出先で見つけた店のスーラーメンを食べてそうハッとしたのでした。

 

そうしてまた、地元のとある店のスーラータンメンが食べたくなったのである。