読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20160826

割とまじめ 夢回

 

終末のような夢は以前に二つほど見ていて、

一つ目は水に浮かぶ都市、二つ目は水没してゆく都市が舞台だった。

 

水に関する夢というと他にもあって、

スマトラ沖地震予知夢となった津波の夢の3つがある。

 

 

どうやら水の夢は印象強いものばかりで、そのどれもが忘れ得ない強烈な残像を残して去ってゆくものばかりである。

どれも未だに映像がありありと目の裏に浮かぶ。

現実に見たものではないはずなのに、瞼の裏に映っていた映像は確かにあったのですよね。不思議。

 

 

 

 以上、終末の夢の話でした。