読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20160819

 

相変わらずソリティアもといクロンダイクに興じています。既に1000ゲームを超えました。

しかし取り敢えず自分の中でのピークは過ぎた気がしている。脳内占拠はされていません。

 

 

1000ゲームやって分かったことは、無の状態こそが勝利を収められる、というところでしょうか。

 

「勝率が落ちてきている…ここらで勝たなきゃ」と思えば思うほど勝ちが遠のいてゆく。

次こそは、と意気込むほどにどうしようもない手札で始まり身動きが取れなくなる。

 

 

精神状態の影響が強く出る気がしています。

いついかなる時もぶれることなく気を確かに保ってゆかねばならない。これが不動心ってやつですか。

 

 

 

やはりソリティアは人生に通ずるものがある。