読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20160817

 

指遊びの歌の話。

あれです、両手の指を合わせて歌うことで、どの指が何という指か覚えられちゃう優れもの。

 

わたしは祖母から習ったのですが、調べてみたら祖母に習ったのと一般に知られているものとでは歌詞が違いました。あれれ?

 

わたしが祖母から習ったのは以下の通りです。

 

 

薬屋の前で (薬指)

子どもと子どもが喧嘩した (小指)

なかなかやめない (中指)

人達ゃ見てる (人差し指)

親達ゃ心配だ (親指)

 

 

一般的には小指から始まるようですね。

わたしも幼心に、なんで端っこの小指じゃなくて薬指から始まるんだろう?と思っていた記憶があります。

 

祖母の記憶違いなのか、はたまた地域差なのか。

「どちらにしようかな」も地域差があるので、もしかしたら……なんて思いますが、如何せん我が家は我が家でしか通じぬ言葉や何かが多いのでその類かもしれません。