読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20160810

まじめ 心の赴くまま 個人的見回

 

 オリンピックの年の夏は

五輪競技に甲子園に、スポーツの応援が大忙しですね。

 

今日はちょうどやっていた、オリンピックの水泳競技を応援しておりました。

 

 

 

オリンピックはナショナリズムの権化なのかグローバル化の象徴なのか。

 

 

ふと思いついたことですが深い意味もないし何やら難しそうです。

そもそもカタカナ言葉の意味が間違っている気がしてならない。

 

慣れないことはするもんじゃない、という気持ちで踏みとどまりました。

 

 

世間一般が盛り上がっている事象を自分が楽しめないからと言って非難することほど恥ずかしいこともない。というのも今ふと思いついたことです。

 

 

何かを否定するときには何かを非難することになってしまう、と思っています。

 

何かを否定したくなった時には、

水は差さず、自分の中で思案を深めるに留めるのが吉、といったところでしょうか。