読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20160728

 

「思い出のフィードバック」

という言葉が今ふと頭に浮かびました。

 

何だろう。ノスタルジアに殺されそうになるあの感覚とかかな。

 

 

ひょんなことから思い出が蘇ることって多いですよね。

匂いとか、光景とか。言葉の一端とかも。

トリガーが微細なものであればあるほど、不思議と思い出される。

 

 

それとともに年々、デジャヴを感じることも多くなっている気がします。

あれって何なんだろう。

 

この光景…今と同じやり取り…これはいつだったっけ?そもそもこんなことあったっけ?

と、考えれば考えるほどに分からなくなって、思考の渦に飲み込まれそうになる。ぐるぐるぐるぐる。

 

だからデジャヴはこわいんだ。