読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20160725

 

幼少期の様々なトラウマも、人格形成やなんかに関わってくるのだろうな、とふと思いました。

 

 

例え話が私事で申し訳ありませんが、

小学生時代、急な坂道を自転車で友人数名とブレーキをかけずに皆で下っていた際、

不注意から前の友人の自転車に突っ込んでしまったことがありまして。

 

それ以来、ブレーキをかけず全速力で坂道を下ることができずにいます。

 

 

そんなわたしは、常に少しセーブしているような、どこかでブレーキをかけてしまうような、そんな性格であったりします。まず殆どの場合全力で挑めない。

 

これはまぁ、ひねくれているのもありますが。

 

 

 

一つに起因する、というよりかは複数に起因して性格が形成されていったりするのかな、と思った次第です。

 

当たり前か!