読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20160703

 

今日、前々から観てみたかった「ブラック・レイン」 を観ていまして、

その中で話に直接触れはしないけれども小道具としての額に「巧者労」という言葉があったので、気になって調べるなど。

 

高倉健さん演じる松本警部補の自室に飾られていた言葉でした。

 

 

 

巧者は労して知者は憂うるも、
無能者は求むる所なく、食らいて遨遊す。
不繋の舟のごとく漂い、虚にして遨遊する者なりと。(「荘子」)

 

 

 

以前から「論語」を一から学びたいな、と思っていますがその他もしっかり学んでいきたいところではあります。

 

しかし少し齧ったところで、習うとなると結局頭に入れる気が失われてしまっていけない。だめでした。何も覚えてやしないもの。

 

 

怠惰な人間でも自発的に学ぶ姿勢を維持するのってどうしたらいいのでしょう。

やはり義務付けとかかな。

 

定期的な学習回とか設けますか。