読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20160630

 

6月も今日で終わり。明日から7月。

ということは、今日で2016年の半分が終わったということ?ヒイ・・・

 

 

カレンダー上では1月始まりですが、新年度は4月始まりなために、

未だに1月1日基準で新年、という感じがしません。

 

よって、確かに今日で2016年が半分終わったのだろうけど、実感はゼロです。

 

 

寧ろ、「一年も半分が終わり〜」とか「今年も残すところあと3ヶ月と〜」とか、言語化されてもイマイチ腑に落ちない。そっかぁ、とはなるけれど。

 

 

多分、元々あまり時間というものを意識しておらず、

その上、自分の中の時間の基準が曖昧なままなんでしょう。

 

社会的に生活するには、時間の基準に縛られていた方が現代人らしい気もしますが、そうでないものは仕方がない。

 

なんたって、数字に追われるのが現代人の性であるように思われます。

 

 

数字や時間の話をすると、どうしてもミヒャエル・エンデの「モモ」を思い出しますね。