読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20160623

日記的 好きなもの 心の赴くまま

 

先週「壬生義士伝」の話をしてからというもの、観たさが募る一方でしたので久々に観ることにしました。

 

映画版の方をば。

 

 

 

あのですね、原作を読むと映像化作品が観たくなる、という話を前にしましたが、

映画版を観ると今度はドラマ版が観たくなりますね。これぞミブギシデン・サイクル。

 

 

 

 

ネタバレになってしまったら申し訳ないのですが、嘉一郎の本心について。

 

改行多めにしておきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

原作では誰にも明かされず、一人心の内の語りとなって明らかとなりますが、

映画版では千秋にその本音を一言打ち明けます。

 

その違い。

まぁそうですね、映画だとそこで明言しないと観客には伝わりにくいですもんね。察せよというには、ね。

 

 

その言葉を聞く度、文字で見る度、涙が浮かばずにはいられません。

 

 

今もまた、思い出して泣きそうです。