読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20160622

 

「偶成」朱熹

 

少年老い易く 学成り難し

一寸の光陰 軽んず可からず

未だ覚めず池塘 春草の夢

階前の梧葉 已に秋声

 

 

池塘…池の端

・階前…堂に上る階段の前

・梧葉…青桐の葉

 

 

 

 

 

「歳月人を待たず」陶潜

 

人生根蔕なく

飄として陌上の塵の如し

分散し風を逐って転じ

此れ已に常の身に非ず

地に落ちては兄弟と為る

何ぞ必ずしも骨肉の親のみならん

歓を得ては当に楽しみを作すべし

斗酒比隣を聚む

盛年重ねて来らず

一日再び晨なり難し

時に及んで当に勉励すべし

歳月は人を待たず

 

 

・根蔕…根やへた

・陌上…路上

・斗酒…多量の酒

・比隣…近隣

 

 

 

 

 

メモ代わり。

 

いつになく真面目じゃありませんか!

たまにはこうして書き留めておくのもよいかな。