読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20170425

細々としたやらなければならないことを「後でやろう」「明日やろう」「暇ができたらやろう」と先延ばしにしているだけで、MPが日に日にじわじわ削られていく。 細々としたやらなければならないことほど、さっさと終わらせるに限る。アイロンがけとか。レシー…

20170411

綺麗な言葉遣いをしようと意識すればするほど、わるい言葉遣いになってしまうのは何故なのでしょう。口が反骨なのか。どうして抗うのか。口と頭との抗争を起こさんとしているのだろうか。 頭では分かっていても体が言うことを聞かないというのはもどかしいも…

20170407

昨年はほぼひたすらにグウタラ生活をしていたので、なんだか生を持て余していたように思う。 逆に、目に見えるほどの余裕もないような最近は、なんだか全力で生を消費しているような気すらしてしまう。 ただ何となくなあなあで徒らに生を浪費してしまうのは…

20170208

毛玉と毛羽立ちの境界線が曖昧であることについて毛玉取り機をかけながら考えるなど— 優游 (@yuuyuubuji) 2017年2月4日 毛玉取り機をかけると、一見して毛玉のように見えて毛羽立ちの範囲内のものは取れなかったりして、あまり取れないことがあります。 そう…

20170103

三が日も今日で終わり。お正月料理もなくなるものがちらほら。既に通常モードに戻りつつあります。 とはいえ、最近はぐうたらモードでしたので大して変わりないのですが。 「お正月かぁ〜」なんて殆ど実感もなく驚いている間にお正月が終わる。後に残るのは……

20161116

クロンダイク、大富豪、スピードときて次はトライピークスがきそう— 優游 (@yuuyuubuji) 2016年11月16日 あれれ… 数日前に楽しさが持続しない…と嘆いていたはずですが、また新たなゲームともなると楽しさが持続するんだなこれが。 早い話が、クロンダイクや…

20161027

たとえばコンタクトの洗浄とか家の鍵を閉めるだとか そういった日々の繰り返し動作時において、思考の比重が大きくなりルーティンへの意識がゼロになることが多い。わたし右の接眼面洗いましたっけ— 優游 (@yuuyuubuji) 2016年10月26日 この事案が非常に多い…

20161022

旅っていいですよね。一口に旅といっても、色んな旅がある。 計画を立てていく旅。 わたしの中ではこれは旅と言うよか、旅行の範疇です。 行き当たりばったりの旅。 スリルがあったり、思いもよらない発見があったり。 ざっくり旅。 細部は現地で埋めるタイ…

20161020

早起きが苦手です。というより、起きるという行為がもう苦手。 何なら、リモコンで上体を起こせるベッドが欲しいくらいだもの。時間になったら自動で上体を起こしてくれるベッドがあれば本気で購入を検討します。 目が覚めても体を起こせないのですよね。 そ…

20161019

地元のとある店のスーラータンメンが大好きで、定期的に食べたくなってはじたばたしている。 果たしてスーラータンメン自体が好きなのかそれともその店のスーラータンメンが好きなのか、 見分け(この場合は味分けとでもいうのか)がつかず、いろんなスーラー…

20161005

聴いた当初は心に留めるでもなかった曲が、時をおいて久しぶりに聴いてみると心にスッと浸透することってありますよね。 ついこないだ、そんなことがありました。 アンジェラ・アキの「手紙 〜拝啓 十五の君へ〜」という曲でした。 15という歳は過ぎましたが…

20160929

楽しい時間はあっという間に過ぎていきますよね。特に何とはない話をしている時間なんかは。 時間を気にしていないから? まったく時計を見てもいないから? なんでかは分かりませんが、思ったよりも時が過ぎた後になっていつもびっくりします。 楽しい時ほ…

20160902

最近、こう、ギリギリのギリギリにならないと行動できない病にかかっている気がする。元々その気はあったけど、最近は輪をかけて。 ギリギリのギリギリまでやらないというのはその「すんでのライン」が分かっているからで、間に合うという謎の確証があるから…

20160830

お風呂から上がってみたら、こちらからは台風が過ぎ去ったというにも関わらず非常に風が強まっていて、 一瞬昨日に戻ってしまったのかとギクリとしました。タイムリープしたのかと。 外界との関わりを絶って一人で部屋にいると日付感覚も無くなりかねない。 …

20160824

8月24日という日付に、何故か他の日以上の夏を感じます。 他には7月28日。これは8月24日には及びませんが。 この感覚は昔からで、見解としては かつて昔、この日に何か夏らしいイベントでもあった名残ではないか?というものがあります。 実際のところはもう…

20160808

夏、さんざ見知らぬ街をぶらついた後、1日の終わりに温泉に浸かり、そうしてお酒を飲むだけでどれだけ幸福を感じられるでしょう。 至福ってこういうことなのだな、と思いました。 些細な幸福で人生を満たしたい。 そう思うのなら、些細なことに幸せを感じら…

20160725

幼少期の様々なトラウマも、人格形成やなんかに関わってくるのだろうな、とふと思いました。 例え話が私事で申し訳ありませんが、 小学生時代、急な坂道を自転車で友人数名とブレーキをかけずに皆で下っていた際、 不注意から前の友人の自転車に突っ込んでし…

20160717

年々、流行のスパンが短くなっている気がする。 気のせいでしょうか。 爆発的に一気に大勢が食いつけば食いつくほど、長続きしないような。 何もそのもの自体が面白くないから、とかすぐ飽きそうなものだから、とかではないと思うのですが。 何でしょう。人…