疑問回

20170613

電気消したり仰向けになったりすると睡魔が忍び寄る。目を閉じてしまったら最後、目覚めるのは翌朝となる。 寝る準備をし、心も寝る用意をした後に寝たい。欲を言うならば。 とはいえ、それはひとえに己が眠気に耐えきれるかどうかにかかっているのですが、…

20170411

綺麗な言葉遣いをしようと意識すればするほど、わるい言葉遣いになってしまうのは何故なのでしょう。口が反骨なのか。どうして抗うのか。口と頭との抗争を起こさんとしているのだろうか。 頭では分かっていても体が言うことを聞かないというのはもどかしいも…

20170406

何か忘れてる気がするんだよなぁ〜と思いながらも思い出せないことが続いています。ふりかけは気付いたけど。 一体何を忘れているのだろう。そのうち忘れていることも忘れる。 雨は均等に降るのだろうか— 優游 (@yuuyuubuji) 2017年4月6日 雨が降っている時…

20170326

口内炎が口の中の炎症だとしたら口の外の炎症はすべて口外炎なのか。 久方ぶりに口内炎に苛まれるとこんな思考になったりもする。そのうちに口内炎という名称そのものに苛つき始めるからしょうもない。 今日は朝からどんよりとしていて、しばらくすると雨が…

20170309

モチベーションというとどこか前向きであるような世相を受けるけれども、決して前向きに限ったものではないよな。 たとえば「あの人みたいにはなりたくない」だとか、「がっかりされたくない」とか。そういったものも十分動機付けにはなる。どこか後ろ向きな…

20170303

あかりをつけましょぼんぼりに。 今日は楽しいひな祭りですね。ひな祭りの楽しみ方、いまいち分かっている気がしない。楽しいひな祭りというくらいだから、もっと楽しみたい。 ひなあられを一粒一粒忙しなく一心不乱に口へと運ぶその時、蟹を食べる時と同様…

20170225

二月が28日までしかないことを失念していた。もう3日で三月ですか。 つくづく、月日が経つのは早いと思うけれど、二月は輪をかけて早い。他の月に比べて2日3日少ないだけといえど、やはりね。その2日3日が大きいんでしょうか。2、3日を侮ってはいけないとい…

20170110

新年も10日が過ぎてますます年が明けた感がない。のんべんだらりと過ごす日々は締まりがなくていけない。 敢えて作品名を出しませんが、 ミラルパの霊体とカオナシとが似ている気がする。 ああいった存在を描くことについての話が聞きたい。野暮だけど、それ…

20161113

ノスタルジックな匂い、デジャヴな風景、馴染みの音など、過去の一場面を思い出す時はいずれかの五感が刺激されることも多いかと思うんですが、 空気感って五感のうちの何にかなるのだろうか。 どこにも含まれないけれど確かに感覚としてあるなら、それは何…

20161030

あれ はろうぃんってこんな行事でしたっけ— 優游 (@yuuyuubuji) 2016年10月30日 いつからこんな行事になったんだったかな。 幼い頃から割に親しんできた行事ではあったんですが、なんかわたしの知ってるはろうぃんと違う。 日本だと、仮装して練り歩くのは子…

20161027

たとえばコンタクトの洗浄とか家の鍵を閉めるだとか そういった日々の繰り返し動作時において、思考の比重が大きくなりルーティンへの意識がゼロになることが多い。わたし右の接眼面洗いましたっけ— 優游 (@yuuyuubuji) 2016年10月26日 この事案が非常に多い…

20160914

夕方から驚くほど強烈な眠気に襲われている。なんでなのだろうか。 それがこの涼しさを通り越した寒さによるものだとしたらそれって危ういのでは、とも思うけれどきっとそうではないだろうから、大人しくもう寝ようと思います。 起きててもこれでは作業にな…

20160908

論証って難しい。 ただでさえ、やたら小難しげな言葉を用いたがっては回りくどい文章を書こうとする性なので、文章を書くのは同じにしても、その心はまったく異なってくるわけです。 逆にこれまでどうしてきたんだ? 何言われても頑として聞かなかった気もす…

20160823

昨日のゲームつながりで前々からの素朴な疑問をば。これまた非常に浅はかな疑問でわたしの底が知れるのですが、 レンタルビデオ店はあるのにレンタルゲーム店がないのはなぜ? そこにはやはり様々な法律や権利云々が絡んでくるのでしょうか。 レンタルゲーム…

20160808

夏、さんざ見知らぬ街をぶらついた後、1日の終わりに温泉に浸かり、そうしてお酒を飲むだけでどれだけ幸福を感じられるでしょう。 至福ってこういうことなのだな、と思いました。 些細な幸福で人生を満たしたい。 そう思うのなら、些細なことに幸せを感じら…

20160724

久しぶりに寝落ちしてしまった。 思うに、寝落ちって逆に健康的なのでは。 基本的に、普段寝付くまでに30分はかかる性質なのですが、 それってひょっとすると体が眠ろうとしているタイミングではないからで、体が自然に眠りへと落ちた方が体にもいいのではな…

20160717

年々、流行のスパンが短くなっている気がする。 気のせいでしょうか。 爆発的に一気に大勢が食いつけば食いつくほど、長続きしないような。 何もそのもの自体が面白くないから、とかすぐ飽きそうなものだから、とかではないと思うのですが。 何でしょう。人…

20160707

今日は七夕ですね。 そして、ソユーズ打ち上げが成功したようですね。 より星空や宇宙に思いを馳せる日となりました。 二回、宇宙に行ったことがあります。 勿論実際にではなくて、夢の中で、ですが。 10年近く前の夢なので余計に朧げだけれど、それでも忘れ…

20160612

海沿いに、黒い礼服に身を包んだおじいさんと、作務衣を着たお坊さんとが見えました。 おじいさんは杖で体を支えながら、そうしてようやく椅子に座りました。 お坊さんはおじいさんを気にかけた後、振り返ってしばらく海を眺めていました。 こんな風景が目に…

20160525

いつからか、そして何をきっかけに思いだしたかは忘れましたが、何かを新たに生み出すのってすごいな。なんて考えてました。例えば国。明治維新なんかは歴史で習うところですね。西欧諸国を参考に憲法やら何やらを整え、国家たるものを作っていったわけです…

20160510

「時間を重ねる」?時間って、堆積するものなのだろうか。形も実像もないけれど、下から上へと積もってゆくものなのだろうか。時間って不可逆的なものだけれど、もし時間が入っている容れ物があるとすれば、それをひっくり返すことで時間の流れをまったく逆…