日記的

20171214

早く寝ようと思って、そうしてこたつから出られず寝落ちた上に夜中目覚めて寝る準備をもたもたしたことを覚えている。 寝落ち、ダメ絶対。

20171212

朝目覚めた時に一抹のいやな気配。カーテンを覗くと世界は白い。 諦めて寒さのあまり二度寝しようと布団へ戻って、10秒考えて。寝付くのをやめ、慌てて身支度を始めた。そんな朝。 雪かきはスポーツ。お腹が空くんだこれが。 おかげでいつもの朝食(少なめで…

20171211

明日はえらい寒いらしい。静まり返ったこの寒さが怖い。 朝起きたら…なんてことを考えてゾッとする。早起きして取り敢えずカーテンの外に駆け寄る他ない。 そんな今朝も寒かった。 車の窓ガラスをガリガリするも全然剥がせず、それも当然、−4℃だもの。 暖気…

20171210

現実逃避としての睡眠を、夕方5時から夜9時までしてしまった。 午後やたらに眠かったから、横になったら案の定。睡眠時間が取れたのはいいけど、こうして正規の就寝時間が遅くなってしまった。これもまた現実逃避の一種である。 休みの夜は寝るのが惜しい。 …

20171208

8年使っているウォークマンがいよいよ怪しくなってきた。画面が固まって再起動もできぬまま6時間ほど動かなかった。 寒さでしょうか、それとも寿命なのだろうか。8年。 思ったより月日が経っていて驚く。そうかもう8年も一緒にいたのか。ウォークマンの平均…

20171207

寝る時間が遅くなりつつあってよろしくない。先週で回復したこともあって元気はまだあるのが救い。MPはHP同等に大事である。 さて、HPを回復するためにも早く寝ます。

20171206

朝目覚めた時の部屋があまりに寒いので、目覚ましの鳴る少し前におはようタイマーを設定するなどした。 これであったかく目覚められる。そう思ったが、これが甘かった。あったかい部屋が心地よくて逆に二度寝してしまう結果に。 あったかくても寒くても、起…

20171205

起きた瞬間肩が凝っているとそれだけで睡眠とは?となってしまう。寝たのになんで逆に疲れているのだ。 睡眠の意味よ、何処へ。

20171204

朝、凍った車の窓ガラスを必死に擦り、ようやく発進するも、 うっかりウォッシャー液を噴出してしまうなどしました。 そりゃすぐ凍るわな。外気温0℃だもの。 週明け、それも寝惚けた頭では思考が行動に追っ付きませんね。 デフロスターが内気になっていたの…

20171203

久々にグッスリ寝ることができたのだけど、寝ていたら声がかかり「お昼前になったら」なんて返事をしたら「お昼なんてとっくに過ぎてるよ」と言われ、目を覚ますとそこは午後二時。よく寝た。 13時間寝れば気力は回復する。 しかし起きたばかりの体は逆に辛…

20171130

11月が終わりを告げるわけです。 12月がやってきます。実感はない。 ただただ、目を丸くして見ているだけです。為す術はない。 いかんなぁ、とは思うけれども、時の流れは止められない。時の流れというものは、兎角早い。そこに人の手は介在しない。 12月の…

20171128

どうぶつの森、懐かしいですね。 ポケットどうぶつの森がリリースされたとのことで、あちらでもこちらでも、「ポケ森」だの「搾取」だの、様々な声が聞こえてきます。 住民の下働きをしてお金をもらうことに最初は違和感も覚えましたが、慣れです慣れ。慣れ…

20171127

至極健康的な生活リズムに喜んでいる。 数日間でも構わない、その喜びに浸れることに感謝している。考えると顔が綻んでしまうし、「本当?いいの?」と幸せに目を白黒させてしまう。 ここ最近の生活リズムが朝早くだんだん夜遅くになりつつ、そしてそれが休…

20171126

久々にキャリーバッグを引っ張り出すなどした。 キャリーバッグの適正な大きさが分からず、分かったところで何個も所持できるわけでもないから、三泊四日だろうが四泊五日だろうが、たとえ真冬であろうと、いつも同じサイズのキャリーバッグにぎゅうぎゅうに…

20171123

勤労感謝の日。勤労に感謝なぞするか、と黒い思いを抱えつつ、勤労感謝の日の意味を検索するなどしました。 元々は、勤労へ感謝する日でも働く人に感謝する日でもないって本当なのでしょうか。新嘗祭が元だという。 だとしたら、そろそろ本来のそれに戻して…

20171122

TSUTAYA、こないだセルフレジして入り口で引っかかったから今回は店員さんのレジで会計したけどそれでもまた引っかかった どうして…— 優游 (@yuuyuubuji) 2017年11月22日 今日こそは大丈夫だろう、とスタスタ通り過ぎた瞬間鳴る警報。どうもロックの解除で引…

20171121

雪がちらつくこの寒さ。零下の世界で震えている。 午後9時過ぎの時点で既に車の窓ガラスが凍っていたことからも、朝にかけての冷え込みが如何なものかは計り知れるというもの。 布団が正義であり、そこから出るということは即ち正義の淪落を意味する。 意味…

20171119

車を洗車機にかけ、外から洗われる様を見ている時。 自分の車のタイヤを交換してもらっている様子が窓から見える時。 我が子を見守る親の気持ちが分かったような気になる。 ソワソワしながらついついずっと見守ってしまう。「うちの子大丈夫かしら…」なんて…

20171116

本や漫画をちょっとずつ読むのが苦手だ。「今日はここまで」がどうしてもできなくて、一気に読んでしまう。 たとえ夜が更けて次の日の朝がつらくなろうとも。続きが気になるんだもの。 体の疲労感を得る代わりに、読んだという満足感はある。どっちがいいの…

20171115

あっという間に半月が過ぎ11月も折り返し。 12月は師走というが、11月も走るように去ってゆくのではないか。月なんてバタバタしてるとすぐに駆けて行ってしまう。 このまま年末進行に突入したら、12月なんて体感7〜10日で過ぎてゆくのではないか、という予感…

20171113

寒い一日だった。 田んぼで藁か何かを燃やす光景が多く見られた。風もなくよく晴れた冬の光景。眩しさに目を細めて眺めた。

20171112

「シン・ゴジラ」地上波初登場。しましたね。もちろん見ましたとも。 何度見ても、わくわくするし熱くなる。 何度見ても、同じところでニコニコしたり手に汗を握ったりは変わらない。 久々に気持ちが満たされた気がします。この気分のまま今しばらく眠ろう。

20171111

雑貨屋さんへ赴いたらあった、頭のマッサージ器。ヘルメットみたいなのではなくて、熊手みたいな形状の。サンプルで試してみたら流石、気持ちよかった。 頭のツボ、どこにあるのかよく分からないけれど全体的に力を加えると気持ちが良い。案外凝り固まるもの…

20171108

月火水あたりは早く週末になってくれ、とただその一点をひたすらに念じているが、これが積み重なって一月が終わるとなると途端に愕然とする。そういう生き物です、わたしは。 11月も早8日が過ぎた。これを後三回強繰り返すと11月が終わるのである ーー。 誰…

20171107

家に帰ってご飯を食べてお風呂に入って、だらだらそれらをこなすだけで0時になってしまうと何もできなかった感に苛まれる。 そうして足掻いた末にスマホをいじり、かといって何ができるわけでもなく、ぼんやりと情報を眺めるそのうちに夜が更けてしまう。こ…

20171106

窓ガラス〜— 優游 (@yuuyuubuji) 2017年11月5日 寒さにより窓ガラスが凍結する季節が来てしまった。 急いでいる時に限ってこう。焦りながらもそのまま発信するわけにもいかないので、デフロスターで風を当てつつ、車を出て走って霜取りを取って戻ってくると…

20171105

朝晩冷え込み、昼に気温が上がる時の服装とは。どうすべきなのでしょうね。 着込んでいって脱ぐのがいいのだろうが、めんどくさがり故にそれすらしたくない。一日同じ格好で過ごしたいからこうしていつも困っている。 三連休が終わるのがいやで食べ過ぎてし…

20171104

曇りだったり雨だったりだからと日光を気にせず外に出ると、痛い目を見る。 秋だからって日光がないわけではないし、紫外線というものから逃れる術はないのだなぁ。もっとこう、紫外線が人体に優しいものであると嬉しいのだが。 現在、目の周りに痒みを覚え…

20171103

最近、寝る間際に書いているからか、襲いかかる眠気により筆を置きかけるも(この場合は筆ではなくスマホ)何とかギリギリのところで更新し眠りにつくことが続いている。 一瞬でも眠気に負けると更新にはならない。まぁ、よしんば負けなかったとしても、短く終…

20171102

明日は休みと思うと気が緩むし、帰宅してじわじわどっと疲労が出てくる。気持ちとは不思議なものですね。 休みの前の日の夜がわくわくのピークで、そこからは休みが終わりに近づくにつれてとてつもない勢いで急降下していく。サザエさん症候群。 あっ、せっ…