割とまじめ

20170121

日頃あまりに頭を使わないので少しでも動かすべく、今日はメモを取りながら本を読むなどしました。 普段する読書と違った感じがして楽しいけれど、最近字を書くことが少なくなっているあまり、歳を重ねるにつれ字が雑になっていく一方なのが書けば書くほどに…

20170120

今日は金曜ロードショーにて久しぶりの「千と千尋の神隠し」でしたね。 家にはビデオもサウンドトラックのCDも楽譜も本もある。何故だかジブリ作品の中では一番所持する物が多い。 そういや公開当時、家の壁にポスターまで貼ってあったりなんかした。何で手…

20170118

意味もなく籠城していたので久しぶりの外でした。と言っても買い物に出かけただけ。 距離にしてもごく僅かなもの。とはいえ外に出る出ないの差は大きくて、一歩でも出るだけでけっこう心持ちが違う。 日々のんべんだらりと暮らしていると、これこそ高等遊民…

20170117

今日はソフトを用いて新聞を作っていました。前々からやってみたかったんです、DTP。 練習がてら試しに作ってみましたが、やはりデジタルで作ると何事もそれっぽく見えるからすごい。全く以て中身がないけど字数だけ埋めてしまえば遠目では新聞に見える。 個…

20170116

真夜中になると水回りの掃除が捗る謎。 真夜中になると水回りをピカピカにしたい欲が高まるのですよね。今さっきも凍えながら掃除しておりました。 昼間やればいいことかもしれませんが、昼より深夜の方が俄然やる気に満ち満ちる為、より丁寧になるのでして…

20170110

新年も10日が過ぎてますます年が明けた感がない。のんべんだらりと過ごす日々は締まりがなくていけない。 敢えて作品名を出しませんが、 ミラルパの霊体とカオナシとが似ている気がする。 ああいった存在を描くことについての話が聞きたい。野暮だけど、それ…

20170109

成人の日かぁ。成人式の日はやたらに寒かったりしますよね。今年も寒い成人の日となったのでしょうか。 成人式の思い出は、市長やお偉いさんの話を聞こうにも新成人たちが動き回ったりガヤついたりするものだから壇上の人の話がまったく聞き取れず、出た意味…

20161227

昨日からやたら中島みゆきの曲ばかり聴いている。 中島みゆき好きは昨日に始まったことではなく元々なんですが、 どの詞をとっても見せつけてくるほどの覚悟があるところにはただひたすら感服する他ない。どうやったらこんなかっこよい言葉が出てくるんだ。 …

20161221

ようやっと年賀状の準備を始めました。 毎年のことですが、12月25日までに出せば元日に届くのですよね。クリスマスに元日の用意をするその感じが年末の忙しなさとクリスマス〜正月のスパンの短さとを彷彿とさせる。 もう少し離してもいいんでない。 毎年同じ…

20161219

気付けば12月も下旬だなんてそんな。 呆然度合がいつもの月の何倍でしょうか。待って…まだ今月は終わってはいけないの……同時に2016年も終わってしまうし。 時間の進行を食い止める術があるのなら、今月末こそ使いたくて仕方がなくなるだろうな。 打ちひしが…

20161209

なんだか今日は12月10日なものだとばかり思い込んでいた。今に日付が変わるから、今なら合っていることになるな。 そんな今日は「駆込み女と駆出し男」を観ました。 「雨あがる」の時にも書いたことだけど、こう、あまり起伏がない映画が好きなのかもしれな…

20161201

友人と炬燵にあたりながら鍋を食べお酒を飲みつつテレビを見て笑う。 そんな、お金もかけずどこにもいかないささやかな幸せを大事にしたいな、となんだかしんみりしているところ。2016年も終わるからかな。 年の瀬は思い返すことが増えますね。 新年を迎える…

20161122

今朝は目覚ましが鳴る前に目が覚めて、何かと思っているうちに揺れ始めました。 生物の力ってすごい。すごいや。わたしだって命の危機には過敏になれるんだ。自分が一端の生物であることがわかって少し嬉しい。 そんな始まりを告げた今日は、いい天気の日と…

20161121

知らない街をほっつき歩くのが好き。 だから旅も好きだし、でもそれは旅というほど大層なものでなくともよい。 何かのついでに、降りたことのない駅で降りて目的地まで歩くくらいのことでも満足する。 実際にその目で見て、その街の雰囲気を肌で感じながら歩…

20161120

「もしも」はないのが歴史なら、「もしも」がない人生もまた同じ。 然るに、人生もある種小さな歴史と言えるのではないだろうか。 などということを最近考えていました。あまり深いことは考えていません。 「もしあの時こうだったら、今どうだったろう」とい…

20161117

朝起きてから、動くと頭が痛かったんですが、水分摂りつつ気合で稽古していたら治りました。よかった。 そもそも、 ①寝る前部屋が寒くて風邪を引いた可能性 ②水分不足という可能性 ③昨日汗をかいた後体が冷えたために風邪を引いた可能性 ④他の人の風邪がうつ…

20161109

今日は様々なところで大波乱となった一日でしたね。 わたしも、天気予報を見て洗濯したのに洗濯終わる頃に雨が降ってきてどうしようかと思いました。 なんと波乱の規模の小さいことか。 その後綺麗に晴れたので、結果として天気予報を信じてよかったですが。…

20161107

気力の源泉はどこであるのか— 優游 (@yuuyuubuji) 2016年11月7日 見当たらないヨーイ 最近、気力の減衰ぶりが顕著で。 たまに今無性に気力がある!と思っても、持続性が無くってすぐにまた失われてしまう。 ここまでくると全か無かってなレベル。全である時…

20161106

寝る前に本を読み、パタンと閉じて寝るみたいな高尚なことに憧れるのだけど 目がわるいからコンタクト外しちゃうと文字読めないし、本をパタンと閉じてからコンタクトを外しに行くのはなんかちがうので その憧れが叶えられない— 優游 (@yuuyuubuji) 2016年11…

20161105

ラジオで新曲のフルが流れるのをカセットテープに録音して、それをひたすらに聴いて歌詞を覚えようとする時代があった。そんな必死さは今や必要なくなって、そしてもう二度と来ないのかなぁ— 優游 (@yuuyuubuji) 2016年11月5日 今や新曲というとMVや何かがい…

20161101

こんにちは11月。 月も新たに1日にはなったが特に心持ちまでもが新たになったわけではない。時間や日付に即時的に左右されるほど柔軟な心ではないのだ。 そうであったらいいけれど。 そんな強固な心を持った者は、月替りなどで決意を新たにした際どのように…

20161030

あれ はろうぃんってこんな行事でしたっけ— 優游 (@yuuyuubuji) 2016年10月30日 いつからこんな行事になったんだったかな。 幼い頃から割に親しんできた行事ではあったんですが、なんかわたしの知ってるはろうぃんと違う。 日本だと、仮装して練り歩くのは子…

20161029

回数を重ねていくと、そのうちに自分の中の「外出セット」「帰省セット」「旅行セット」のようなものができあがります。 外出セットは割と人生の早い段階で出来上がる気もする。歳を経るにつれだんだん増えていくけど。 例えばそんな外出セットだったら、財…

20161025

メモした記憶はあって、しかし肝心のその書いたものが見当たらなくて、 必死に記憶を辿って今さっきようやく見つけ出しました。あったあった、よかったよかった。 それがないと、不安いっぱいなまま一か八かの勝負として臨む他なくなるところでした。 探し出…

20161021

昨日早起きが苦手だと書きましたが、そんなことを書いたのも今日早起き必須だったからです。 早起き…案外いいかもしれない。起きてみて、そんなことを思いました。 気分は良かったです。夜明け前は冬と見紛うほど寒かったけど、夜明けの空は綺麗だし。 気分…

20161020

早起きが苦手です。というより、起きるという行為がもう苦手。 何なら、リモコンで上体を起こせるベッドが欲しいくらいだもの。時間になったら自動で上体を起こしてくれるベッドがあれば本気で購入を検討します。 目が覚めても体を起こせないのですよね。 そ…

20161019

地元のとある店のスーラータンメンが大好きで、定期的に食べたくなってはじたばたしている。 果たしてスーラータンメン自体が好きなのかそれともその店のスーラータンメンが好きなのか、 見分け(この場合は味分けとでもいうのか)がつかず、いろんなスーラー…

20161018

ついこないだまで、やたらとソリティアに言及していたかと思うのですが、 最近はと言うと大富豪に興じています。あとスピード。 ソリティアするのにやりやすくて見やすくていつも使っていたサイト(理由:検索すると一番上にヒットするから)内に他のゲームと…

20161017

今までランチで500円のパスタは見かけたことがありましたが、単品390円のパスタは初めて見ました。 今日、びっくりしながら食べました。 いやいやこれ390円でいいんですか…とすっかりパスタの常識が覆されてしまった。味も量も満足。 満足も満足。何てったっ…

20161016

エレベーターガール付きで金の格子が閉まるエレベーターに慄き、特別と名のつく食堂に震えて、庶民は泣きそうになりながらそのテーマパーク(百貨店)を後にした— 優游 (@yuuyuubuji) 2016年10月16日 すごい。田舎者はたまげてしまった。 挙動不審が止まらぬ程…

20161013

1日休むと取り戻すのに3日かかる、と前に何かで見ました。 怠惰や忙しさにかまけて継続している物事を休止する度に、頭によぎってはウウウ…となります。ウウウ…… そうして休止から戻り、また継続を始めるとどこかホッとする自分がいる。いやまだ取り戻してな…

20161009

ヨニモキミョーナの何が怖いって、人間そのものの怖さを描くところですよね。 あり得そうであり得ない、その絶妙さで以て描かれるものだから、非常に怖い。しかし時に戒めにもなったりします。 今回のヨニモキミョーナは4本立て。1本ずつ感想を残したくなっ…

20161005

聴いた当初は心に留めるでもなかった曲が、時をおいて久しぶりに聴いてみると心にスッと浸透することってありますよね。 ついこないだ、そんなことがありました。 アンジェラ・アキの「手紙 〜拝啓 十五の君へ〜」という曲でした。 15という歳は過ぎましたが…

20160926

昔から日本で使われてきた単位がイマイチ分かっていないところにちょうど分かりやすい説明を見つけたのでメモ。 ・長さ 一間=六尺(約180cm) 一尺=十寸(約30cm) 一寸=十分(約3cm) 一分=十厘(約3mm) つまり二尺三寸五分は70.5cm。 ・時間 小半刻=約30分 …

20160921

巷でプランクチャレンジなるものが流行っているようです。 身体鍛えたいな…何するかな……、と考えていた私はそれを見て「これだ!」となり、今日まで1ヶ月続けてみました。 効いている気がする、と10日目くらいで思い始め、 効いているなら、と更に続ける気に…

20160920

友人って、何年も会ってなくても、会ったらさも昨日会ったかのように自然に振る舞える関係を言うのだと思っています。 友人との間に時間の流れはないというか。いや、もちろん変わってしまったところとかもあるとは思うのですが、会えば互いに昔に戻れるとい…

20160919

なんやかんや忙しいとそれらしい理由をつけて全然ラジオ感を出そうともしていなかった。たしかに散文ではあったけれど。 何かに追われているとそればかりになって、それ以外が疎かになってしまう。 そもそもラジオ感とはなんぞや?という始末。どちらかとい…

20160918

たしかチケット抽選がちょうどチケットぴあに登録した頃で、 半年以上先だし当たるか分からないけど応募するだけ抽選応募してみよ、と思って応募したら当選した、やった初ライブだ!なんていう、それくらいの気持ちで行く気だったライブが、 まさかのラスト…

20160917

着地点が見つからず、 下手に着地させようとして骨折するくらいなら一旦もうしばらく漂って見つけてから着地しよう、と思って数日考え続けては悶えておりました。 ようやくちょっとそれっぽいものが見つかった。気がする。 そんな大層なものにはなれなそうな…

20160911

今日椎茸農家さんから教えてもらったことのメモ。 ・椎茸は冷凍できる。 →石突の部分を切ってそのまま冷凍。予めカットしてそのまま冷凍でも良い。 ・冷凍した椎茸の解凍方法 →そのまま調理して大丈夫。 知らなかったのでとても驚きました。 冷凍ってすごい…

20160908

論証って難しい。 ただでさえ、やたら小難しげな言葉を用いたがっては回りくどい文章を書こうとする性なので、文章を書くのは同じにしても、その心はまったく異なってくるわけです。 逆にこれまでどうしてきたんだ? 何言われても頑として聞かなかった気もす…

20160905

さて、昨日ライブの同調行動について書きましたが、 というのも、ライブに行ったばかりなためにそこで思ったことを書いたのでした。 そんなライブ、心地良い爆音でこのまま耳が聞こえなくなってもよい、でも聴けなくなるのはいやだな、そんなことを最中にぼ…

20160904

ライブとかコンサートって、同調行動が発揮される最たる例の一つだと思うんですよね。 一口にライブやコンサートといっても千差万別でしょうし、ものによるのでしょうが。 例えば手拍子から腕を振るタイミングだとか、その腕を左右どちらに振るかとか。手拍…

20160902

最近、こう、ギリギリのギリギリにならないと行動できない病にかかっている気がする。元々その気はあったけど、最近は輪をかけて。 ギリギリのギリギリまでやらないというのはその「すんでのライン」が分かっているからで、間に合うという謎の確証があるから…

20160830

お風呂から上がってみたら、こちらからは台風が過ぎ去ったというにも関わらず非常に風が強まっていて、 一瞬昨日に戻ってしまったのかとギクリとしました。タイムリープしたのかと。 外界との関わりを絶って一人で部屋にいると日付感覚も無くなりかねない。 …

20160828

徹夜というものをあまりしたことがない。 しないに越したことはないのだろうけど、仲間内で盛り上がった時ややむを得ない時はせざるを得ないし、自然と夜を明かしてしまう。 とはいえ、ざっと思い返してみたがこれまでに二桁いかない程しかなかった。 徹夜、…

20160826

終末のような夢は以前に二つほど見ていて、 一つ目は水に浮かぶ都市、二つ目は水没してゆく都市が舞台だった。 水に関する夢というと他にもあって、 スマトラ沖地震の予知夢となった津波の夢の3つがある。 どうやら水の夢は印象強いものばかりで、そのどれ…

20160823

昨日のゲームつながりで前々からの素朴な疑問をば。これまた非常に浅はかな疑問でわたしの底が知れるのですが、 レンタルビデオ店はあるのにレンタルゲーム店がないのはなぜ? そこにはやはり様々な法律や権利云々が絡んでくるのでしょうか。 レンタルゲーム…

20160816

田舎のお墓参りは幼き子どもにとってはエンターテイメント的な要素を含んでいる、と思っています。未だにわたしはお墓参りに行くとなるとわくわくしてしまう。 お盆と春・秋の彼岸のお墓参りは一年のうちでも一大行事です。一家総出、一族総出になるわけです…

20160812

「コクリコ坂から」 金曜ロードショーでやっていましたね。 数あるジブリ作品の中でも、なかなかに好きな作品です。雰囲気がたまらない。特にカルチェラタンの。 ふと思いを巡らせてみると、わたしは割にピークの盛り上がりに欠けると言われそうな作品が好き…