20171216

街はもうすぐクリスマス。 クリスマスのプレゼントって誰に贈るものだったのだっけ。家族?恋人?お世話になった人? お世話になった人にはお歳暮か。お歳暮のやり取りなぞないなぁ。 人へのプレゼントって、先ず選ぶのが難しいが探すのは楽しい。 また悩む…

20171212

朝目覚めた時に一抹のいやな気配。カーテンを覗くと世界は白い。 諦めて寒さのあまり二度寝しようと布団へ戻って、10秒考えて。寝付くのをやめ、慌てて身支度を始めた。そんな朝。 雪かきはスポーツ。お腹が空くんだこれが。 おかげでいつもの朝食(少なめで…

20171211

明日はえらい寒いらしい。静まり返ったこの寒さが怖い。 朝起きたら…なんてことを考えてゾッとする。早起きして取り敢えずカーテンの外に駆け寄る他ない。 そんな今朝も寒かった。 車の窓ガラスをガリガリするも全然剥がせず、それも当然、−4℃だもの。 暖気…

20171209

飲み会の後、冬空を眺めながらの帰路で「寒くなければ星空を肴にお酒を飲みたいんだがな」などと思いながら帰るなど— 優游 (@yuuyuubuji) 2017年12月9日 いやほんと、氷点下とかでなければ星空をずっと眺めていたい。飽きない。 しかしどうして、星空が冴え…

20171204

朝、凍った車の窓ガラスを必死に擦り、ようやく発進するも、 うっかりウォッシャー液を噴出してしまうなどしました。 そりゃすぐ凍るわな。外気温0℃だもの。 週明け、それも寝惚けた頭では思考が行動に追っ付きませんね。 デフロスターが内気になっていたの…

20171201

メリー師走。 クリスマスと年末に彩られた月、12月がやってきました。 水が冷たい。刺すように冷たい水に、12月の到来を感じています。 雪、年賀状、年末進行と、懸念事項は次々上がってきます、だって冬ですもの。

20171130

11月が終わりを告げるわけです。 12月がやってきます。実感はない。 ただただ、目を丸くして見ているだけです。為す術はない。 いかんなぁ、とは思うけれども、時の流れは止められない。時の流れというものは、兎角早い。そこに人の手は介在しない。 12月の…

20171124

無我夢中で目の前だけを見ていたら、あっという間に11月の終わりが見えてきた。 師走なる12月は先生が駆けるほど忙しく、そして早いということを体感的にも知っている。 あれやこれや、てんやわんやしているうちに2018年が来るというからもう大慌てである。…

20171121

雪がちらつくこの寒さ。零下の世界で震えている。 午後9時過ぎの時点で既に車の窓ガラスが凍っていたことからも、朝にかけての冷え込みが如何なものかは計り知れるというもの。 布団が正義であり、そこから出るということは即ち正義の淪落を意味する。 意味…

20171120

夏場より冬の方が、うたた寝る率が上がるのは気のせいでしょうか。 やはりこたつか。こたつの魔力は恐ろしく、ついつい体を横たえてしまった者は最後、その温さに意識を失ってしまうという。 この魔力に打ち勝てる者がいようか。いやいない。

20171113

寒い一日だった。 田んぼで藁か何かを燃やす光景が多く見られた。風もなくよく晴れた冬の光景。眩しさに目を細めて眺めた。

20171106

窓ガラス〜— 優游 (@yuuyuubuji) 2017年11月5日 寒さにより窓ガラスが凍結する季節が来てしまった。 急いでいる時に限ってこう。焦りながらもそのまま発信するわけにもいかないので、デフロスターで風を当てつつ、車を出て走って霜取りを取って戻ってくると…

20171101

11月入ったからって寒さ本腰入れなくてもいいよ— 優游 (@yuuyuubuji) 2017年10月31日 氷点下いっちゃうよ。 しかし明日はそこまで冷え込まない予報。何も11月初日から本気出さずとも。

20170226

冬に爽快なんていらない。 歯磨き粉の話です。 スースーして寒さが口の中まで突き抜ける。体の外側が寒いから、せめて内側だけでも温かく保ちたいのに、息を吸うたび冷たい風が吹き抜けては意味がない。 口の中が南極。真夏なら天国。 スースーしたくなくて…

20170223

あったかいんだか寒いんだか分からない。基本的に寒いけれど、寒さのうちでも「寒くない寄りの寒い」であると言うとまだ少しはしっくりくるような、そんな感じ。 「寒い」と「寒い寄りの寒い」と「寒くない寄りの寒い」を行ったり来たりしている、というのが…

20170211

今日こそ晴れとみて昨日乾かなかった洗濯物を干していたら、取り込んだ後にみぞれが降ってきた。 まったく読めない冬の空模様。まだまだ寒い二月の中旬。 寒いと裁縫などの創作意欲が増すような気がする。こないだ手芸屋さんで生地を見ていてハッと気付きま…

20170210

天気予報で曇り時々晴れと見たのでこれは洗濯できると踏み、布団を干し洗濯をして満足し、しばらく経って外を眺めていたらみぞれのような白いものが降っていることに気付きました。 雪が降るとは聞いてなかった。しかし降っているのだから仕方ない。慌てて洗…

20170207

朝、なんだって寒いなと思って外を見たら雪が舞っていた。その後も降ったり止んだり。 雪の日は空気の冷たさが違う。 それは知っていましたが、雪が降る時と止んでる時とで空気の温度の感じ方も変わるというのはこれまで知らなかったような気がする。 ごく僅…

20170130

風が強くて?暖かくて?そんでもって晴れてる?はぁ、そりゃ春と見紛うのも仕方ないですな。 しかし日が沈んでから段々に気温も下がってきており、明日の最高気温は今日の半分程というのだからまだ春は来ない。 一等寒い月は2月ですしこれからというもの。 …

20170115

寒さに託けて怠惰な1日を過ごしてしまった。一月も折り返し地点だというのに。 いきなり心を入れ替えて明日から真っ当な生活を、なんて言ってもそうやすやすと実行されないだろうから、徐々に真っ当な生活に戻そうと思います。 しかし寒い。寒いと、すわ冬眠…

20170114

寒い。今季最大の寒波は侮れませんな。部屋の中に普通にいるといつもの何倍かの早さで手足が凍えるもの。 と言いながらも、今いるところと地元とで気圧の差が凄まじくてたまげている。 地元の方が冷えているのは分かっているけど、あちらの方が寒いとはいえ…

20170108

今日は一段と冷え込んだ一日でした。冬のスタンダードはそうあるべきなのでしょうが、そうでなくとも雨風が強いものだから余計に冷たく感じます。 冬の雨は冷たい。 風も強いし雨も強い。 吹雪でないだけマシなのか、いっそのこと雪が降った方がまだ温いのか…

20170106

昨日今日と随分寒い気がする。一気に冷え込みましたね。寒い寒い。 今年の正月は贅沢な日々であったわけでもないから、 明日七草粥とはいかないまでも、胃を休めるようなお粥を食べるか考えている。 お粥を食べたい気持ちもなくはない。お粥というか雑炊が食…

20161221

ようやっと年賀状の準備を始めました。 毎年のことですが、12月25日までに出せば元日に届くのですよね。クリスマスに元日の用意をするその感じが年末の忙しなさとクリスマス〜正月のスパンの短さとを彷彿とさせる。 もう少し離してもいいんでない。 毎年同じ…

20161212

冬の雨は寒い。下手したら雪より寒い。 明日は雨の予報らしくて、こりゃまた冷え込むのだろなぁ、とげんなりしている。 12月ならば雪が妥当だと思ってしまうけれど、それは出身地によるバイアスなのか。冬に降るのは雪であって、雨は降らないものだという先…

20161207

冬の夜はとりあえず上を見上げればオリオン座が目に入るので好きです。 オリオン座、何より分かりやすくて。 星座って大抵、「わたしだったらそんなつなぎ方はしない」となるようなつなぎ方が為されているけれど、 オリオン座は多分そうと知らなくてもそのつ…

20161111

地球は寒かった。 寒さのあまり睡眠が捗ること捗ること。 それでは困るのでついに暖房をつけました。 こたつはあったかいけれど、こたつに入っていない部分はどうしても冷えたままだったりする。顔とか。 それに朝となると、あたたまる前のこたつに移動する…

20161102

涼しさを通り越してこうも急に寒くなると、服装に困る。 今ヒートテックを着てしまったら、この先また寒さから涼しさへ戻っても手離せなくなってしまうのではなかろうか……などと考えて、悩むこと悩むこと。 取り敢えずは上着だけ冬仕様にすることで決着をつ…