読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20170327

魚にはレベルがある。食べる時の骨の取りにくさレベル。そのレベルが上がるほど、魚の食べ方の上手さが要求される。 たとえば、鰤やむきさめなんかはレベル1といってもよい。鯵の開きやみりん干しなんかはレベル2か3あたり。 これが鰯や秋刀魚となってくると…

20170323

ひょっとしたら時間の浪費行為が趣味なのかもしれない。昨日の記事を書きながらふと思った。 趣味を尋ねられた時に答えるようにしている旅も、アクティブに動いて充足感を得るよか、行き当たりばったりでだらだら動く方が好きで。 旅先に赴いて、そこからど…

20170322

この、時間を分刻みで削るように消費する社会の中で、より速い交通手段を用いることは殆どの場合ベターな選択とされ、時間のかかる交通手段は無駄と言われかねない。つまり時間の無駄だと。 それが安価であるとしても、多くの人がお金より時間を取る。 なん…

20170306

本棚ってその人が分かる。気がする。分かるとは言わないまでも、見えるくらいは言わせて。 誰かの本棚は率先して見たい性。本棚が横浜駅SFに侵食される様子がTwitter上で沢山見られるので見つける度に喜んで見ています。 何故こんな話をし出したかというと、…

20170226

冬に爽快なんていらない。 歯磨き粉の話です。 スースーして寒さが口の中まで突き抜ける。体の外側が寒いから、せめて内側だけでも温かく保ちたいのに、息を吸うたび冷たい風が吹き抜けては意味がない。 口の中が南極。真夏なら天国。 スースーしたくなくて…

20170201

二月だ。 一月一日は元日、三月三日は桃の節句、五月五日は端午の節句。 ならば二月二日に年中行事が来そうなものだけれど節分は二月三日だし、四月四日にも何か行事がありそうなものなのに、年中行事はそこにはない。 もしも将来、その時日本がどうなってる…

20170129

俯瞰モードに入ってしまうと、楽しいはずのものも何もかも、心底からそのままの感情ではいられなくなってしまう。 それを打ち消すのは夢中になることで、要は俯瞰の視点に移る暇さえ与えないくらいに何か一点だけしか目に入らなければ、上から見下ろすことも…

20170126

自分の手で始めたものを自分の手ですっぱり終わらせられるというのはある意味幸せなことなのかもしれないな。最初から最後まで自由意志を貫き通せたということになるから。 そういう観点から見ると、果たして自由意志を貫き通せた事例はいくつあるだろう。考…

20170124

今日は本を整理すべく、断捨離の面持ちで厳選に厳選を重ねてはきっともう読まないだろうと踏んだ本を袋に詰めてえっさほいさとブックオフへ向かった。 カゴに入りきらない分は自転車のハンドルに引っ掛けて運ぶしかない為よろよろ運転も甚だしい。車体が揺れ…

20161209

なんだか今日は12月10日なものだとばかり思い込んでいた。今に日付が変わるから、今なら合っていることになるな。 そんな今日は「駆込み女と駆出し男」を観ました。 「雨あがる」の時にも書いたことだけど、こう、あまり起伏がない映画が好きなのかもしれな…

20161201

友人と炬燵にあたりながら鍋を食べお酒を飲みつつテレビを見て笑う。 そんな、お金もかけずどこにもいかないささやかな幸せを大事にしたいな、となんだかしんみりしているところ。2016年も終わるからかな。 年の瀬は思い返すことが増えますね。 新年を迎える…

20161120

「もしも」はないのが歴史なら、「もしも」がない人生もまた同じ。 然るに、人生もある種小さな歴史と言えるのではないだろうか。 などということを最近考えていました。あまり深いことは考えていません。 「もしあの時こうだったら、今どうだったろう」とい…

20161109

今日は様々なところで大波乱となった一日でしたね。 わたしも、天気予報を見て洗濯したのに洗濯終わる頃に雨が降ってきてどうしようかと思いました。 なんと波乱の規模の小さいことか。 その後綺麗に晴れたので、結果として天気予報を信じてよかったですが。…

20161105

ラジオで新曲のフルが流れるのをカセットテープに録音して、それをひたすらに聴いて歌詞を覚えようとする時代があった。そんな必死さは今や必要なくなって、そしてもう二度と来ないのかなぁ— 優游 (@yuuyuubuji) 2016年11月5日 今や新曲というとMVや何かがい…

20161101

こんにちは11月。 月も新たに1日にはなったが特に心持ちまでもが新たになったわけではない。時間や日付に即時的に左右されるほど柔軟な心ではないのだ。 そうであったらいいけれど。 そんな強固な心を持った者は、月替りなどで決意を新たにした際どのように…

20161029

回数を重ねていくと、そのうちに自分の中の「外出セット」「帰省セット」「旅行セット」のようなものができあがります。 外出セットは割と人生の早い段階で出来上がる気もする。歳を経るにつれだんだん増えていくけど。 例えばそんな外出セットだったら、財…

20161022

旅っていいですよね。一口に旅といっても、色んな旅がある。 計画を立てていく旅。 わたしの中ではこれは旅と言うよか、旅行の範疇です。 行き当たりばったりの旅。 スリルがあったり、思いもよらない発見があったり。 ざっくり旅。 細部は現地で埋めるタイ…

20161013

1日休むと取り戻すのに3日かかる、と前に何かで見ました。 怠惰や忙しさにかまけて継続している物事を休止する度に、頭によぎってはウウウ…となります。ウウウ…… そうして休止から戻り、また継続を始めるとどこかホッとする自分がいる。いやまだ取り戻してな…

20160920

友人って、何年も会ってなくても、会ったらさも昨日会ったかのように自然に振る舞える関係を言うのだと思っています。 友人との間に時間の流れはないというか。いや、もちろん変わってしまったところとかもあるとは思うのですが、会えば互いに昔に戻れるとい…

20160904

ライブとかコンサートって、同調行動が発揮される最たる例の一つだと思うんですよね。 一口にライブやコンサートといっても千差万別でしょうし、ものによるのでしょうが。 例えば手拍子から腕を振るタイミングだとか、その腕を左右どちらに振るかとか。手拍…

20160820

欲を出せば負ける。 勝ち負けでもありませんが。 すべてを諦めるからこそ、何かが得られた時にはすべてに感謝の心を持つことができるのではないでしょうか。 この考え方は後ろ向きかもしれないし、多くの人から共感を得られるようなものでもないかとは思うん…

20160819

相変わらずソリティアもといクロンダイクに興じています。既に1000ゲームを超えました。 しかし取り敢えず自分の中でのピークは過ぎた気がしている。脳内占拠はされていません。 1000ゲームやって分かったことは、無の状態こそが勝利を収められる、というと…

20160814

前々から水族館に行く度に思うことがあります。 クラゲコーナーで写真撮ってる人率、圧倒的ですよね。 みんなここぞとばかりにスマホやカメラを取り出す。そして撮り出す。 分かる分かる、綺麗だものね。綺麗に写るし、涼しげで幻想的だよね。クラゲって。 …

20160813

旅館の夕食豪華すぎ問題、というのは確かにあると思います。 この問題は全国各地の旅館で見られ、そして大多数の人が旅先で苦しむ羽目になっているのでは。 全部食べきるとなると、はちきれそうになったり。 でもどれも美味しそうだし、旅先であればその土地…

20160810

オリンピックの年の夏は 五輪競技に甲子園に、スポーツの応援が大忙しですね。 今日はちょうどやっていた、オリンピックの水泳競技を応援しておりました。 オリンピックはナショナリズムの権化なのかグローバル化の象徴なのか。 ふと思いついたことですが深…

20160727

〜 これだけでそのホテルに対する好意がグンと上がるもの 〜 ・枕元のコンセント 充電しながら寝れるため、Sleep Meister等の睡眠アプリが使える。 ・ベッドと同じ高さの椅子 より体を伸ばせる。 ・ちょっと良い歯ブラシ 毛先とか、後は歯磨き粉とか。細やか…