20180123

本当に恐ろしいのは雪が降った日よりもその次の日である。特に雪が溶けないような日には、翌日はおぞましいものとなる。 何故なら気温によってはアイスバーンだから。歩くにせよ運転するにせよ、危険極まりない。 スケート靴の方がいいが、まさかスケート靴…

20180122

今日は都市部でも大雪だそうな。 こういう日は各所大変も大変なわけであるが、 どこか浮かれるような、浮き足立つような、そんな不思議な空気もある。 非日常だからなのか、幼少期の雪の楽しさが心のどこかに残っているのか。 雪道は全くもって楽しくない。

20180121

よく寝た日の肌は段違いである。あまりに違いすぎて思わず触ってしまう。 美容に疎いこの身でも、睡眠不足は美容の敵とはよく言ったものだと心から思う。 肌をよくしたいなら、どんな良いものを使うより栄養と睡眠をとるべき、と間違いなく言える。そんなこ…

20180120

たとえ休みでなくても、土曜日は幾らか気が楽だ。 それはいつもより出る時間が遅いとか、決まった時間で帰れるとか、様々な要因があるからだけれど。 週休二日が身に染み付いて、「土日は休み」という概念が何につけてもついて回る。 幼少期の慣習は、大人に…

20180119

2018年になったと思ったらあっという間に1月の終わりが見えてくる。瞬きしているうちに数ヶ月が過ぎてゆきそう。 ぼんやりしていると時間の流れに置いていかれてしまいそうだ。

20180118

歯を食いしばっているのか、画面や文字と睨めっこしていたからか、こめかみの辺りが凝った。頭を揉みほぐしたい。 頭のマッサージ、人に対してしたことがない。肩や腰ならあるけれども、首から上はなかなか。 プロに頼る様子を想像するだけで、さぞ気持ちよ…

20180117

最近、「生活の奴隷である」とよく思う— 優游 (@yuuyuubuji) 2018年1月18日 生きていくためには絶えず生活を営まねばならない。 生活するためには仕事をするなりしてお金を稼がなければならない。 生きていくこと=生活を営むこと ではないと思っている。 生…

20180116

こないだ友人にアプリで漢字問題解かせてもらったのが楽しかった、頭を使うクイズ的なものやりたい— 優游 (@yuuyuubuji) 2018年1月16日 近年、だんだん漢字が書けなくなっている。スマホやパソコンに頼りきっているからなんだろうか、いいことではない。頭を…

20180115

年が明けてもう半月が過ぎたことにただただびっくりしている。 このままじゃあっという間に人生が過ぎ去ってしまいそうだ。 ふとぼんやりと「仕事は代わりがきくけれど、人生に替えは効かない」と思うなどした。 人生は誰も代われない。親や子であっても。 …

20180114

バイキングは取り方や取るものがまったく人によるので、観察するのが楽しい場所である。その人らしさが出る。 バイキング観察写真集とかないのだろうか。ありだと思います。

20180113

一層冷え込みの厳しい一日だった。 玄関開けたままの部屋の気温は外気温と違わないのではなかろうか、などと考えるなどした。 実際どうなのだろう。やはり外気が分断されると温度も上がるものなのだろうか。遮蔽物の効果は如何程か。

20180112

やることが多々あって、頭の中でその都度書き出しながら過ごしていると、信じられないくらい時間があっという間だ。 いらない時にはやたらのんびり進み、欲しい時にはいつだって凄まじい速さで過ぎ去ってしまう。 あくまでそれは主観による限りである。 そう…

20180111

自分一人の記憶に留めておくだけではすぐ忘れてしまうがそうして風化させたくない思い出を誰かに話して共有するのはいわばクラウド化の一種であるとも言える、と頭の中で誰かがドヤ顔して去っていった— 優游 (@yuuyuubuji) 2018年1月11日 クラウド化は今に始…

20180110

憂鬱を通り越して、やたら気分がハイである。そんな今週。 嘆いたところでどうしようもないので笑っている。恨めしく乗り切るのと笑って乗り切るのなら後者の方がきっといい。 よく笑っているので、「けっこうゲラだよね」「人生楽しそうだね」と言われるな…

20180109

連休明けの週は平日が1日減って4日になるはずなのに、普段の平日5日の週より長く感じる謎。 時間の流れっていったいどうなっているんだ。

20180108

近頃は買った漫画を読む気力も起きず、録画すら見ることができないでいたが、年末年始束の間の休息と連日の飲酒と友人との団欒と昨日の長時間睡眠とで多少ではあるが気力が回復した。 MP回復に必要なものを改めて考えさせられる。付け焼き刃の回復では相応の…

20180107

ようやっと思う存分寝れた。 おかげさまで元気も元気、心なしか顔色ばかりではなく肌つやも良くなったような。睡眠の重要性を再確認しています。 そして今日は一年間待ち続けた「西郷どん」の放送日。わくわくしながら見ました。 今年一年が楽しみでなりませ…

20180106

2018年にはここのタイトルを打つおかげで既に慣れてきた気がしないでもないが、平成30年には未だ慣れない。 未だ心は29年のまま。

20180105

新年初の金曜日。金曜日が嬉しいのは今年も変わりなく。 嬉しい金曜日と悲しい月曜日は、きっと今年も続いてゆく。

20180104

朝起きねばならない、というプレッシャーからか全然寝た気がしない。どうしたんだ急に。 やはりせめて週一でも長時間睡眠を確保したい。5、6時間じゃ足らない。 寝溜めは意味がないと聞くが、どうにも効果があるような気がしてならない。

20180103

2018年初っ端から、念願が二つも叶ってしまった。 一つがサイゼ飲み、それからチーズタッカルビ。 念願は自ら叶えてゆくものなのだなぁ、と当たり前のことに気付かされている。今回は友人のおかげですが。 自ずから幸先良くしていきましょう。 「元気出して…

20180102

新年早々、すっかり更新した気でいた。 年末から年始、しばらくはお酒が続く日々を過ごしています。初手肝臓痛めつけ。一体どんな年になることやら。 心身の負担は常に念頭に置きつつ過ごしていきたいところ。わるくなってからじゃ遅いからね。我が事なれど…

20180101

今日から2018ですよ。 今タイトル打ってて実感しました。2017と打ちかけてハッとしました。 2017はもういない。2017 had gone. 明けましておめでとうございます、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

20171231

年々、年の瀬感がないままに年を越している気がする。年の瀬感の無さが毎年増してゆくばかり。 日々に追われているからか、年越しの特別感が薄れつつあるからか。或いはその両者か。 年越しの不思議なワクワク感を忘れきらずにこれからも年越しを重ねてゆき…

20171230

あっという間に年末。 やり残したことも、やれたことも様々入り乱れる中で迎える年越し。 この散文ラジオも、ラジオ感のないまま今年を終えようとしている。 まぁ、悔いを語り出したらキリがないが、年末くさくさするのも年越しらしくない。晴れやかに新年を…

20171229

ウォークマンを新調したのですけど、新物が8年ぶりとあっておっかなびっくり触っている。新機能もあるので早く使いこなしたい。 初日から、とあるアルバムの一曲目だけ別物扱いされてしまう謎に苛まれて夜更けも丑三つ時を回った。何故なのか謎は解けぬまま。

20171228

納まらぬ 仕事を納めた ことにする— 優游 (@yuuyuubuji) 2017年12月28日 そうしないと年末なぞ永久に来ない。

20171227

雪下ろしをせず後続から迫り来る車に「白い死神」とあだ名をつけるなどした— 優游 (@yuuyuubuji) 2017年12月27日 どれくらい、どのように雪下ろしをするかは人によって大分違うと実感した。 丁寧に完璧に落とす人もいれば、フロントだけどうにか、とるものと…

20171226

クリスマスも当日を過ぎると一気に年末感が加速する。 話題もクリスマスからお正月へ180°シフトし、昨日までのクリスマスのことなんて話題にものぼらなかったり。 時折見かける、飾られたままのツリーやサンタさんに、クリスマスの残滓を垣間見ることができ…

20171225

クリスマスプレゼントは駆け込みのややこしい案件ばかりだったよサンタさん。 それがわるい子だったからなのか、はたまた大人になってしまったからなのかはわからないねサンタさん。 日付を入力するたびに「そうか今日はクリスマスか…」となったけど、そこに…